バストアップラボ

バストアップと女性ホルモン

 

 

バストアップと女性ホルモンはとても深い関わりがあり大切な要素となります。女性ホルモンは卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(ブロゲステロン)があってこれらの女性ホルモンは卵巣から分泌されていてバストアップをサポートしてくれる要素となります。

 

女性ホルモンは月経(生理)に関係していて黄体ホルモン(ブロゲステロン)は月経前症候群(PMS)が起こる時に増加します。

 

思春期の頃に胸が発育していくはこの女性ホルモンが多く活発に分泌されるからです。女性ホルモンは食生活の偏りやストレスや過度のダイエットや環境の変化など様々な要因によって影響を受けやすく女性ホルモンの分泌の乱れに繋がります。

 

女性ホルモンの分泌が乱れたり減少してくると胸の発育も劣ってしまいバストアップには妨げの要因となってしまうので気を付けましょう。

 

ホルモンの乱れはバストアップに留まらずに冷え性の原因や生理不順や肌荒れなど様々な原因ともなるので正しい食生活を心がけ適度な運動やストレスをためこまない様にして女性ホルモンを正常に分泌させて行きましょう。

 

女性ホルモンはバランスの摂れた食生活はとても大切で過度なダイエットは控えた方が良いです。また現代ではストレス社会と言われていてストレスをためやすい環境ですが上手にストレスを発散して適度な運動を心がけるとバストアップには良いです。

 

睡眠も成長ホルモンを分泌させる大切な要素となるので質の良い睡眠を取って成長ホルモンの分泌を促しバストアップして行くと良いです。

 

 

バストアップラボ関連記事

バストアップと女性ホルモン
日常生活で注意すること
バストアップに良い食べ物
バストアップのツボ

 

 

TOPへ戻る